暮らし 雇用保険失業給付

【はじめてでも分かる】雇用保険の失業給付手続きについてのまとめ【仕事を辞めたらハローワークへ行こう】

2020年3月2日

今回はハローワークでの失業給付のもらいかたについてまとめました。

手続きに必要なものはこちら

手ぶらでハローワークに行っても、必要なものを持ってまた来所するはめになります。

まずは手続きに必要な物を揃えてから、ハロワに向かいましょう!

こちらをCHECK

【はじめてでも分かる】雇用保険の失業給付手続きに必要な書類や持ち物を解説 【仕事を辞めたらハローワークへ行こう】

続きを見る

必要な書類が揃ったらハローワークに行きましょう

手続きに必要な持ち物がそろったら、いよいよハローワークに向かいます。

ハローワークならどこでもいいわけではなく、お住まいの管轄のハローワークでないと手続きできません。
事前に確認してから向かってくださいね。
〇〇市 ハローワーク」などで検索してみましょう。

こちらをCHECK

【はじめてでも分かる】失業給付をもらうための最初の手続き 【仕事を辞めたらハローワークへ行こう】

続きを見る

一週間後、職業講習会へ

2022年7月現在、「職業講習会」・その後の「雇用保険説明会」はコロナ禍の影響でなくなっているハローワークが多いようです。

その場合は最初の手続きを終えたあと、4週間後に初回の認定日を迎えます。
講習会・説明会の有無は管轄のハローワークにお尋ねください。

こちらをCHECK

【はじめてでも分かる】失業保険給付の職業講習会に行ってきた【仕事を辞めたらハローワークへ行こう】

続きを見る

数日後、雇用保険説明会へ

2022年7月現在、「職業講習会」・その後の「雇用保険説明会」はコロナ禍の影響でなくなっているハローワークが多いようです。

その場合は最初の手続きを終えたあと、4週間後に初回の認定日を迎えます。
講習会・説明会の有無は管轄のハローワークにお尋ねください。

こちらをCHECK

【はじめてでも分かる】失業保険給付の雇用保険説明会に行ってきた【仕事を辞めたらハローワークへ行こう】

続きを見る

失業認定申告書の書き方

最初の手続きでもらう「失業認定報告書」。

こちらを初回認定日に提出することで、失業給付を受給できます。
虚偽の申告や適当に記載して提出すると給付がもらえないこともあります。(SNSを見ているともらえなかった人、結構いるようです)

こちらをCHECK

【はじめてでも分かる】失業認定申告書とは?書き方まとめ

続きを見る

初回認定日

「失業認定報告書」は忘れずに持って行きましょう!

認定日は必ずハローワークへ行くこと!また決められた時間に行くことも大切です。時間内に失業認定報告書を提出できなければ支給がもらえないこともあります。

こちらをCHECK

【はじめてでも分かる】失業保険給付の初回認定日の流れ

続きを見る

4週間ごとに認定日があります

初回の認定後、約4週間ごとに認定日があります。

同じく時間厳守、絶対に行かなければなりません。

コロナ禍の求職活動について(2020年時)

こちらをCHECK

コロナウイルスの影響で求職活動しなくても失業保険がもらえる!ハローワーク行かなくてOK!

続きを見る

-暮らし, 雇用保険失業給付

© 2022 とまろぐ