エンタメ

セーラームーンのミュージカル風ショーレストランに行ってきた【東京・麻布十番】

2019年12月3日

いまや世界的に有名な作品「 美少女戦士セーラームーン」のショーレストランが物語の聖地、東京の麻布十番に2019年8月15日(木)できました。

美少女戦士セーラームーン -SHINING MOON TOKYO-

原作単行本は17カ国語に翻訳され、アニメーションシリーズは40カ国以上の国で展開するなど、世界中で人気の『美少女戦士セーラームーン』が、これまでにも上演してきた2.5次元ミュージカルを飛び出し“ショーレストラン”に。ライブエンターテインメントの新たな形を提供いたします。

 また、「美少女戦士セーラームーン -SHINING MOON TOKYO-」をオープンする麻布十番は、物語の舞台であり、これまでにも国内外から数多くのセーラームーンファンが訪れているいわば聖地。ファンからは第一弾の情報解禁を受け、期待の声が挙がっております。

 作品の世界を体感できるオリジナルのショーはもちろんの事、本作品をイメージしたここでしか味わえないフードやドリンク、またオリジナルグッズの販売スペースもご用意しております!

 いつでも『美少女戦士セーラームーン』のステージショーとお食事を楽しめる“新しいスタイル”のエンターテインメント施設となっています。どうぞご期待ください。

引用:PR TIMES

「 美少女戦士セーラームーン」とは

1992年に講談社「なかよし」で連載開始された少女漫画。

作者は武内直子先生。 (ちなみに旦那様はHUNTER×HUNTERの富樫義博先生) 

同じく 1992年にアニメも放送開始し、世界的知名度を誇る作品。

登場人物のかわいさ・ファッション、カラーイラストの美麗さ、月や星、鍵、ハートなどを取り入れたアイテムなど、女子のハートをぐぐっと掴んだ不朽の名作です。

今でも新しいグッズがどんどん発売され、さまざまな企業とのコラボグッズも展開されています。

[outline]

いざ入店

お店は麻布十番駅(南北線/大江戸線)から直結みたいですね。

今回私は諸事情で六本木駅から向かったので直結なのか確認できなかったのですが、大通り沿いでお店の入口横には大きな階段がありますので麻布十番駅以外から行かれる方は参考にしてください。

お店に入ってからはテンションが上がりっぱなし!

階段を降りたらそこはもうセーラームーンの世界。

大きな三日月のフォトスポットがありますので是非写真を撮りましょう!
中はピンク!キラキラ!かわいい!!とみんな声を揃えてテンション上がりっぱなしでした(笑)

今回はS席を予約しました

セーラー戦士とタキシード仮面の衣装が飾られていたりステージが目の前に!

花道もあります

2階は物販コーナー

ショーが始まるまでは店内の撮影・移動はOKです。

2階の物販コーナーは全面ピンクで覆われており、セーラームーンのグッズはもちろん、キャストのブロマイドなども販売しています。

当日のキャストもここで紹介されています。

食事メニュー(スーベニアも付いてきます)

入店後は予約時に頼んでおいたメニューを店員さんが運んできてくれます。

食べてから物販コーナーに行っても途中でも食べる前でもOKです。

他に食べたいものがあればテーブルに置いてあるメニューから追加注文してももちろんOKです。

私が頼んだのは

ムーン・ピンク・レモネード 税込800円

マーズ・バーニング・ハンバーグ 税込1,800円

ランチ・ディナー共にドリンクはそれぞれの戦士のコースターが、フード・スイーツにはお皿がついてきます。

陶器製で約30cm

ショー開始

ちなみにショーがあるのは「ディナー」のみです。

「ランチ」 は食事だけになりますので注意!

ショーが始まる10分前ぐらいにラストオーダーが来ますのでご注意ください。

ショーが始まったら注意事項がアナウンスされますが、ショーの間は撮影・録音は禁止です。
アンコール後は撮影OKなので (こちらもアナウンスがあります) 、それまでは目に焼き付けましょう。


内容は割愛しますが、基本的にセリフも歌も生ではなく録音したものが流れる形になります。


ショーの途中でもアンコール後も、キャストがステージを飛び出し客席まで来てくれます。

高ぶって興奮する気持ちもわかりますが、ショーの途中は邪魔せず見守りましょう。
アンコールも終わった後は客席に来てくれて写真撮影やお話できたりします。

ただ私含め一緒に行った人はただただ感動して「かわいい~///」しか言えず。(オタクどんまい)

総合・感想

セーラー戦士がみんな細くて綺麗でかわいい!

ちゃんとそれぞれのキャラっぽい仕草やリアクションをしてくれるので、本当にセーラー戦士がそこにいる感覚になります。

お客さんの中にはペンライトを持ってきてる方もいました。さすが(笑)

おひとりでも観に来ている方もいました。半分くらいは外国の方でしたね。

とにかくみなさん笑顔で楽しそうでした。

私もとても楽しくてしばらく口角が上がったままでした(笑)

店舗詳細

美少女戦士セーラームーン -SHINING MOON TOKYO-  

■公式サイト https://sailormoon-shiningmoontokyo.com/
■店舗所在地 東京都港区麻布十番1-10-10ジュールA 地下1階
都営大江戸線/東京メトロ南北線「麻布十番駅」5番出口直結

■営業時間について
<ランチタイム>
12:00~13:30
※お食事のみのご案内となります。
※グッズエリア・フォトスポットはご利用いただけます。
<ディナータイム>
16:00~17:40 (SHOWTIME/17:00~17:40)
18:30~20:10 (SHOWTIME/19:30~20:10)
21:00~22:40 (SHOWTIME/22:00~22:40)
※多少の前後がございますので、予めご了承ください。

-エンタメ
-,

© 2020 tomalog