海外ドラマ

【2020】Amazonプライムビデオで見られるオススメ海外ドラマ

私はAmazonプライム会員歴がもう8年以上なのですが、ここ数年はプライムビデオのおかげで充実したおうち時間を過ごしております。

年4000円ちょっとで映画もアニメもバラエティ番組も見放題に加え、アマゾンの商品も次の日に届くという神サービス。

数ある動画配信サービスの中では個人的にコスパがよくナンバーワンだと思っています。

そこでAmazonプライム会員は見放題の「プライムビデオ 」から、現在(2020年9月)見放題になっている海外ドラマおすすめをご紹介します。【随時更新予定】

視聴可否は2020年9月現在の状態です。

現在見られない作品でも、Prime Videoは定期的に再配信するので見られない間は別の作品で楽しみましょう!

個人的にはGoTのシーズン8を早く配信してほしい…

↑Amazon Prime Videoについて詳細はこちらのバナーをクリック

第6位 マジシャンズ(放送中)

出典:Amazonプライムビデオ

  • 2015年から放送開始され、現在シーズン4が放送中
  • プライムビデオにはシーズン3まで配信だが、無料で視聴できるのはシーズン2まで
  • 字幕版と吹替版あり
  • 原題は「THE MAGICIANS」

マジシャンズ 第一話はこちら

あらすじ

主人公のクエンティンはイェール大学進学のため、幼なじみのジュリアとともに大学OBの家を訪ねる。

そこで、子どもの頃から大好きな小説「フィロリーとその先」のつづき(未刊)であるはずの第6巻の原稿を発見する。

その原稿に導かれるように不思議な世界にたどり着いたクエンティンは、魔法使いが通うブレイクビルズ大学院の試験会場へ辿り着き合格してしまう。

ジュリアも魔法使いの素質があったようで、クエンティンとははぐれてしまうが偶然にも同じ試験会場で試験を受ける。

だが不合格となってしまったジュリア。納得いかないジュリアはどうにか魔法を会得しようといわゆる裏ルートを使い魔法を会得していく。

一方学生寮での生活が始まったクエンティンと学生たちの前に、ビーストと呼ばれる得体の知れない魔法使いが現れる。

このビーストとの闘い、学生たちの恋愛を描いたファンタジードラマである。

大人版ハリー・ポッターと言われているが…

私はハリー・ポッターシリーズが好きですが、個人的には「なんか違う」感が否めない。

ハリー・ポッターを想像して視聴すると脱落してしまう人がいそうだ。

「学園・魔法・戦い・恋愛」という上部の表現は一緒だが、物語は結構複雑に感じた。

そして結構グロい。うさぎの頭をもぎとってその中から武器を得るシーンなど(文字にするとなんだそりゃ)

エロさもある。セックスシーンもあるので子供とは観ない方がいいですね。

第5位 ゴシップガール(完結)

出典:Amazonプライムビデオ

  • 2007年から2012年までに全121話が放送
  • シーズン6まであり、プライムビデオで全シーズン視聴可能
  • 字幕版と吹替版あり

ゴシップガール 第一話はこちら

あらすじ・概要

お嬢様・お坊ちゃんたちが多く通う名門私立校に通う生徒がメインキャラで、恋愛はもちろんイジメやドラッグ、ギャンブルなどで道を外したり外されたり、裏切ったり裏切られたり、友情が芽生えたり壊れたりとハラハラするシーンが多めです。

基本この作品に出てくる子達は「これほんとに高校生かよ」と思うくらい大人っぽくて豪華な生活を送っています。海外の高校生って大人っぽいんですよねぇ。

ただお金持ちの中にもヒエラルキーはありますので、その中の下の層達の子が個人的には好きです。

高いブランド服が買えないので自分で服を作ったり、お金持ちの子と並ぶために陰で小さな努力をしている女の子が出てくるのですが、その子が可愛くて応援したくなります。これは女にしか分からないかな?w

学生の恋愛ドラマだけかと思いきや、その親達の恋愛ドラマも生まれますので大人が見ても楽しい作品でした。

ファッションが懐かしい

10年以上前の作品なので、ファッションが少し懐かしさを感じます。

Tシャツにネクタイって昔よく雑誌やテレビで見ましたね。

アヴリル・ラヴィーンやこのゴシップガールの影響なのか、日本でも割と見ました。(ホストっぽい人とかKERAなど原宿系のファッション好きな人など)

第4位 ゲーム・オブ・スローンズ(完結)

出典:Amazonプライムビデオ

  • 2011年から2019年にかけて全73話が放送
  • 原題は「Game of Thrones」、略称は「GoT」
  • シーズン8で完結
  • プライムビデオで視聴できるのはシーズン7まで
  • 字幕版と吹替版あり
  • ジョージ・R・R・マーティン著のファンタジー小説『氷と炎の歌』が原作(原作との差異あり)

ゲーム・オブ・スローンズ 第一話はこちら

あらすじ・概要

こちらの作品、登場人物が多く結構複雑なので説明するのも難しい。

簡単にいうと、中世ヨーロッパのような時代にドラゴンや魔法が存在する架空の世界でどの国が一番かを決めるために闘う、といったお話。(厳密にいうと「国」ではないのだが)

良い国・悪い国の違いはすぐに分かるので、作品が複雑で全部わからなくても「早くこの国を潰してほしい!」「がんばれ良い国!」といったように雰囲気ではすぐに楽しめる作品です。物語を全て深く理解しようとすると時間が要する。(カタカナが苦手な私だけかもしれないが)

とにかく複雑、だが理解していくと続きが気になる

上記では「国」と表現しましたが、作中では○○家、▲▲▲家、といった「諸名家」になっており、それが9つ出てくる。

9つの諸名家が出てくるため9つの領地があり、9つの本拠地が出てきます。こちら全て名前が違うので複雑さが増す。

「○○家はこうだから」「×××は■■■の領地を〜」といったセリフが頻繁に出るので、「どこの諸名家の領地だっけ?」「この人ってどこの家の人だっけ?」と最初はセリフを聞くたびにネットで相関図を検索していました。

でもこの複雑さを理解していく、紐解いていく楽しさが分かれば、きっとあなたもGoTをおもしろいと言えるはずです。

この作品のおもしろさについて

デメリットをたくさん上げてしまった気がしますが、この作品はとても面白いです。

落とし子である青年がめきめき成長する姿や、普通の女の子だったのに闘い方を覚えめちゃくちゃ強くなる姿には興奮、くっそ腹立つ王女や王子にいじわるされて復讐し返した時などはスカッと気持ちいい。一話ごとの終わり方もよく、続きが観たくなるような構成も素晴らしい。

気付いたら1シーズン休憩なく観終わるんじゃね?というくらいハマってしまいます。

また先の展開が読めず、こちらの一歩上を行く展開もあり、思わず「こうきたかー」と唸らせるシーンもあります。

キャラクターもそれぞれ濃い!意地悪なキャラははちゃめちゃに意地悪。だがそれがいい。

きっと推しキャラもできるはず。

この記事内で一番殺傷が多く、エロいシーンあり

複数の諸名家が軍を率いて交戦するお話のため、かなり殺傷シーンがあります。

私はミイラを殺したり、超能力で人が死ぬシーンは平気なのですが、剣でサッと斬られて血を吹き出して死ぬようなシーンは苦手です。

だがそういうシーンが多いです。

セックスシーンも多いですね。娼婦が出たりするので。

女性の裸体も割と多めです。そういうシーンがお好みの方はいい作品かもです。

お子様がいるご家庭での視聴は気をつけて(笑)

第3位 ザ・ボーイズ(放送中)

出典:Amazonプライムビデオ

  • Amazon Prime Video限定作品
  • 2019年7月から放送され、現在シーズン2が配信中
  • 字幕版と吹替版あり

ザ・ボーイズ 第一話はこちら

あらすじ・概要

ヴォートという会社に所属するスーパーヒーローたちが活躍する世界。

救助やボランティアのような仕事もするが、さまざまな企業のCMに出演したり、ヒーローのおもちゃが出たりと芸能人のような活躍もする。

200名以上のヒーローが所属する中、そのトップ7に選ばれたヒーローは「セブン」と呼ばれ、市民から特に愛され崇められていた。

みんなが憧れていたヒーロー達。一般市民のヒューイもその1人で、普段は電気屋で働き愛する彼女もいる普通の青年。

だがある日その彼女はヒューイの目の前で「セブン」のAトレインの高速移動の能力に影響され無残にバラバラに。

悪意はなくあくまで任務中であり、金で解決しようとしてくるヴォート。

ヒューイはその姿勢に納得いかなかったが、一般市民の自分が大企業にどう立ち向かうのか悩んでいたところにFBIと名乗るビリー・ブッチャーと出会う。

ブッチャーは自分の妻を「セブン」の一人にレイプされ殺されたと言い、ヴォートを潰そうと目論んでいる。

ブッチャーとこれから出会っていく仲間と共に、自ら指名手配犯になりながらもヴォートを潰す計画を実行する。

「ザ・ボーイズ」とはこのヴォートを潰す側のチーム名のようなものです。

ヒーローがクズすぎる

スーパーヒーローといえば有名なMARVELを思い出しますが、比べてはいけないほどザ・ボーイズに出てくるヒーローはクズばっかりです。

TVや一般市民の前では正義のヒーローを演じますが、裏では危ないクラブに入り浸ったり、透明人間の能力を持つヒーローは女子トイレに入ったり新しく入った女性ヒーローに自分のナニをしゃぶれと脅したりw

そんなヒーローたちを痛い目にあわすシーンはスカッとする。たとえ殺したとしても。

中でも「セブン」のトップである「ホームランダー」という男が一番やばくてサイコパスです。

いつかこいつをザ・ボーイズのみんなに叩きのめしてほしいと願うばかり。

中にはいいヒーローもいます

その一人が一話でセブンの面接に合格するアニーという女性。ヒーロー名は「スターライト」です。

セブンに憧れてきた彼女ですが、その日常は想像とは全く違う辛く不快なものでした。

アニーの姿の時にヒューイと偶然出会い、心を通わせ、次第に「ザ・ボーイズ」側の意向に赴きます。

衣装含めとってもかわいくて個人的な推しです。色々な意味で真面目で、彼女こそ正義のヒーローだなと感じます。

歌手のLiSAさんも「続きが気になる」とTwitterで発言

第2位 フリンジ(完結)

出典:Amazonプライムビデオ

  • 2008年から2013年までに全100話が放送
  • 原題は「Fringe」
  • シーズン5で完結
  • プライムビデオで全シーズン視聴可能
  • 字幕版と吹替版あり

フリンジ 第一話はこちら

あらすじ・概要

FBI捜査官のオリビア=ダナムが主人公(画像真ん中の女性)

ある不可解な事件をきっかけに、天才頭脳のウォルター=ビショップ博士とその息子ピーターと協力しさまざまな事件に立ち向かう作品です。

変な虫や怪物、環境の変化や超能力関連の事件が多く、SFサイエンスアクションって感じでしょうか。後半のシーズンは自分がいる世界とは別の世界の自分に会ったり、と最後までハラハラドキドキ。

主人公のオリビアは頭冴えてるし強いしかっこよくて見ていてスカッとする。

クスッと笑えるところも◎

FBI・科学・SFアクションでありながら、博士の発言にクスッと笑える所も大好きなポイント。真剣なシーンとほのぼのシーン、アメリカンジョークも加えた緩急ある作品で一話見るのも飽きません。

第1位 ウォーキング・デッド(放送中)

出典:Amazonプライムビデオ

  • 2010年から放送開始
  • 原題は「The Walking Dead」、略称は「TWD」
  • 現在シーズン10まで放送中
  • プライムビデオ で視聴できるのはシーズン9のみ(ついこの前までシーズン1〜9視聴できました😢)

ウォーキング・デッド 第一話はこちら

見たことない方もタイトルだけは聞いたことがあるという方がいるはず。

全世界で大人気のゾンビドラマ。

相手はゾンビなので、殺しまくっても血は出ないことが多いです。

ホラーが苦手な人でも挑戦してみる価値あり。

今まで見た海外ドラマの中で、「目が離せない」「早く次の話が見たい!」と思う作品でした。

TWDの世界に入り込み、「こいつマジで嫌い!」「こんな世界になってしまったらこうなるよね…😞」「(残酷ですがw)早く死んで〜〜〜」って気持ちがどんどん揺れていきます。製作者の手の平でころころ転がされるw

あらすじ・概要

舞台はアメリカ。1話から街中にゾンビが溢れかえっています。

いろいろ理由はあるのですが、基本噛まれたらゾンビになります。

主人公のリックをメインに、さまざまな人達と出会い、闘い、生き抜くサバイバルヒューマンドラマです。

ゾンビとの闘いだけでなく、人間同士の闘いもあります。

物資も資源も日が経つごとに限られていきますので、自分たちが生き抜くためには他人の命を潰さなくてはならない。みんながみんな、協力して生き抜こうという意志ではありません。

自分の仲間でないやつはとりあえず殺す、女性を見つければ犯すというような残虐な輩もいます。

そんな奴らとリック達が立ち向かい、勝利していく過程にはさまざまなドラマが生まれ、キャラクターの魅力が存分に引き出されていきます。

こんな世界にならなければ出会うことがなかった人達と仲間になり、この仲間と絆がどんどん深まって強くなっていく姿が応援したくなります。

仲間を失う悲しみも

TWDではメインのキャラがどんどん死んでいくのが予想外であり面白さのエッセンスにはなっているのですが、やはり結構トラウマになります。

私はシーズン7の1話でトラウマになりました。

多分ほとんどの人がこの回はショックだったと思います。

お気に入りのキャラができても、きっと死ぬでしょう

ちなみにシーズン1に出てくるキャラは20人弱ですが、今も生きているのは数人です。

どんどん新しいキャラが出てくるので、死んだらまたお気に入りのキャラができるのですが、やっぱり好きなキャラは死んでほしくないですよね😭

視聴者も悲しみを乗り越えて、リック達を応援していくのです。

シーズン1のゾンビはチートw

シーズン1は6話構成です。

TWDの世界と最初のメインキャラ達の名前や関係性がこの6話で大体分かるでしょう。

面白いか面白くないかはまずこのシーズン1を見て決めていただきたい。

そしてこのシーズン1に出てくるゾンビの一部はフェンスをよじ登ったり走ったりと活発なゾンビです(笑)

いやこんなゾンビならシーズン2で全員死ぬわwというくらい元気なので、シーーズン2からは元気がないゾンビらしいゾンビになっています(笑)

TWDを見た方はこちらもオススメ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」

こちらは「ウォーキング・デッド」のスピンオフ作品です。

ウォーキング・デッド本家は1話からかなりのゾンビが街中におり、普通の人(死んでない人)に出会うことが少ない世界になってきています。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドは「ゾンビが出だした始まりの世界」という感じで、徐々にゾンビが増え、街中に混乱が生まれだした最初の頃を描いています。

警察も軍も混乱を招かないためなのかなにも教えてくれない。
電気も使えない、物資を確保して、どこに行けばいいのか、どうすればいいのかとにかくなにも分からない時期なので、TWD本家を見た後だと少しテンポが悪い・もどかしい気持ちもありますがw
ハラハラドキドキは変わらずあるのでTWDファンはおすすめの作品です。

TWDのキャラクターも出てくるので、ぜひチェックしてみてください。

  • 2015年から放送開始
  • シーズン5まであり、プライムビデオで全シーズン視聴可能
  • 字幕版と吹替版あり

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド 一話はこちら

どのサイトや雑誌を見ても大概1位に君臨している「ブレイキング・バッド」は現在Amazon Prime Videoでは1話しか無料で見られません。

2話以降は300円でレンタルする必要があります。

私も別のサブスクで見てみたいなと思っているところ。

-海外ドラマ
-, ,

© 2020 tomalog