暮らし

古くて毛羽立ったコート、捨てる前に試してみて!【おすすめ洋服ブラシ紹介】

3年前に買ったコート、クリーニングに出してしばらく着ていたらこんなけばけばになってしまった。

そしてほこりもつきやすくなってしまった。(毛玉ではなく、コートの毛足にほこりや洋服の繊維がついている)

それが100均にあるものでお手入れするとこんなにきれいに!

繊維の流れが整ってほこりが取れているのがお分かりでしょうか。

実際に触ってみてもお手入れする前と全然違います。

before
after

その100均で売っていたのがこちら

豚毛の洋服ブラシでございます。

こちら1年前に購入したので、もしかしたら同じ商品はないかもしれません。

似たような商品、むしろ今売っている商品の方がパワーアップして使いやすくなっているかと思います。

こちらのブラシでコートやジャケットを繊維の流れに沿ってなでるだけで、ほこりが取れてガサガサした見た目も整います。

雑誌では無印良品の洋服ブラシがNo.1!

『ホームセンター最強活用術2021』で紹介された洋服ブラシでは無印良品の商品がおすすめされていました。

仕上がりコスパ
無印良品 ブナ材洋服ブラシ
KENT 洋服ブラシ
ニトリ 2WAY衣類ブラシ

どれも持ち手があって使いやすそうです。

created by Rinker
無印良品
¥2,690 (2021/08/05 01:35:16時点 Amazon調べ-詳細)

見た目が汚いからもう捨ててしまおう…でもなんだか捨てられない…という方は

最後の一年に「ありがとう」という気持ちを込めてお手入れして冬が終わった後に捨てる、というのもいいかなと思います。

セルフお手入れなので、私みたいに3年着まくったコートは新品同様というわけにはいきませんが、100均をあなどるなかれ結構綺麗になりますよ(^v^)

ぜひ試してみてくださいね〜

-暮らし
-,

© 2021 tomalog