IT

【2021最新】オススメ格安SIM「リンクスメイト」業界最安値⁉︎請求金額も公開

2020年3月13日

もうキャリアから離れて約5年。

なんでもっと前から変えなかったんだ、という気持ちでいっぱいですが
今回は実際に私が使っている「LinksMate (リンクスメイト)」という会社の格安SIMについてご紹介します。

ちなみに私は今iPhoneとAndroid端末を1台ずつ使用しており、

メインのiPhoneでこのLinksMateを使用しています。

☆LinksMateの特徴

対象のアプリがあればお得!「カウントフリーオプション」


月額500円(税別)のオプションですが
こちらの対象アプリであれば全て、データ通信容量が90%以上OFFになります。

大人気のウマ娘も対象になっています。


有名なゲームはもちろん、niconicoやAbemaTVなどの動画を見られるものやTwitter、Instagram、FacebookとSNSも対象です。

私は上記の対象アプリでやっているものがないので契約していないのですが

(LINE、ポケモンGO、マリカー、YouTube、PrimeVideoを追加してほしい…!)

対象アプリをWi-Fiがない環境でもよくやる!見る!という方は絶対におすすめです。

またすごいのが、カウントフリーオプションを契約していない端末を

カウントフリーオプション契約中のの端末でテザリングを行うと

契約していない端末もカウントフリーオプションの恩恵を受けられる!
つまりデータ通信容量が節約できるんです。

複数台持ちや家族みんなで契約すれば更にお得!「データ通信容量シェア」


LinksMateでは家族みんなでも、一人が複数台スマホを持っていても
同名義の契約であればデータ通信料をシェアできます。

データ通信容量シェアについては、リンクスメイト公式サイトが画像付きで詳しく説明されていますのでご覧ください

スマホ2台持ちやiPadなどがある方は、新しく契約するよりこのデータ容量をシェアする使い方がかなりお得です。

通話料が半額に「MatePhone」

LinksMate契約中の方がこのMatePhoneアプリから発信することで、国内通話料が半額の11円/30秒となります。

auでも国内通話料大体22円/30秒なので、通話代がキャリアより安い!(キャリアの通話代はプランにより変わります)

LinksMateにも、毎回10分かけ放題(月額935円/税別)のオプションがあるのですが、
あまり電話しない、という方は契約しなくてもいいかと。

☆料金プラン  3月に大幅値下げされました

下記は2021年4月時点での料金です。最新の料金プランはこちらから確認を。

一部抜粋しました。他キャリアでも多い20GBプランは2,970円です。(音声通話+SMS+データ通信)


LinksMateの料金プランは1GB~1TBまで、容量に合わせたプランになっております。

☆速度

格安SIMを使ううえで一番大事なのは速度だと思いますが、私は今まで気になったことはありません。
都内在住、平日10時~11時、18:30~20時はWi-Fiの環境外で使用していますが遅くてイライラする・・・ということはあまりなかったです。

最近契約者が増えたのか?コロナの影響でネットを使う人が増えたためか、この前平日お昼時に外で使用した時なかなかページが開かなくてイライラしました。

ここ最近はリモートワークのため、1日中Wi-Fi環境下にいたからちょっとの接続遅延でもうわぁ…と思ってしまった。

うーん。これは正直ちょっと他社に浮気も考えました。

リンクスメイトは回線強化を定期的に行っているので少し様子見します。

☆解約金・違約金

LinksMateには最低利用期間はありません。

契約している最後のSIMカードを削除する際に3,300円が必要となります。

MNP転出される場合は、MNP転出が確認されたタイミングでMNP予約番号発行手数料:2,000円が別途発生します。 →今は無料です。

他社では解約金0円・1000円と低価格のため、この3,300円という価格はデメリットに感じてしまうこともあります。

✩実際に使っている私の毎月の料金公開!

2021年4月分の請求金額です。

773円。

正直2GBも使わないのですが、1GBは737円なのでそんな変わらないんですよね。

各種手数料が無料になりました

新規契約事務手数料やMNP予約番号発行手数料、昔は2,000、3,000円かかっていましたが0円になりました。

唯一かかるのはSIMの送料代と解約代ですね。

送料一律1,100円
沖縄を含む離島のみ2,200円
プラン解約手数料3,300円
契約している最後の1枚のSIMを削除申し込み時に発生

当選系のキャンペーンに当たりやすい?

リンクスメイトは周りで使ってる人は正直いません。

CMで有名だったり実店舗がある会社の方が安心する、という人が多いからかもしれませんね。

故に利用してる人は少ないのかもしれませんが、そのおかげ(?)で懸賞に当たりやすい気がします。

以前やっていた「SNSでフォロー&RTすると抽選でギフトカードプレゼント」や「リンクスメイトの紹介ツイートを投稿すると抽選で500Pプレゼント」などに当選しています。


この「LP」は1LP=1円として、請求時に自動で使用されるので、請求金額から500円引きされます♡


以下のAmazonギフトカードは一つ前のキャンペーンで当選しました。

20名の狭き門をくぐって選んでいただき感謝感激です!

ちなみに私、Twitterのフォロワーは現在11人です。

フォロワー数で決めたりしないリンクスメイトさん、大好きです!

意外と狙い目かも?(˶‾᷄ ⁻̫ ‾᷅˵)

LinksMateはゲーマーにぴったりの格安SIMではありますが、私はそんなにスマホでゲームをしません。
比較的速度は安定しており、金額も安く、毎月の固定費を抑えるにはうってつけのガチオススメの格安SIMですw
もし格安SIMをどれにしようか迷っている方は、LinksMateも候補に考えてみてくださいね。

-IT
-,

© 2021 tmtmtlog