おでかけ

【レポ】オリエンタルホテル ユニバーサル・シティに泊まってみた【USJ公式ホテル】

USJの貸切ナイトに当選したため、久々に大阪へ観光!

参考【USJ】貸切ナイトに当選!学んだことや楽しみ方を紹介【レポ】

続きを見る

今回はGoogleマップ上で一番安いホテルを比較してagodaでオリエンタルホテル ユニバーサル・シティを予約しました。

オリエンタルホテル ユニバーサル・シティに決めたポイントは
・周辺のホテルで一番安かった
・USJから近い

はい、この2つのみです。

私はホテルに重きを置いていないので、朝食不要の素泊まりでOK。寝られればいいやという人間です( ^)o(^ )

それでもオリエンタルホテル ユニバーサル・シティはUSJオフィシャルホテル特有のサービスがあります。

というかUSJ周辺はほぼオフィシャルホテルなんですけどね。

オフィシャルホテル特有のサービス

Switchをテレビでやるのに必須なドックの無料貸し出し

任天堂の公式Twitterでも広報されました。

オリエンタルホテル ユニバーサル・シティも対象です。
貸出内容:Nintendo Switch ドック(有機ELモデルでも対応)、Nintendo Switch ACアダプター、ハイスピードHDMIケーブル

もちろん本体は自宅から持っていく必要があるのですが、ドックとケーブルがないだけでも荷物が減らせるので嬉しいですね。

Proコンも持っていく場合は事前に充電していきましょう!

スタジオ・パスをホテル内で購入可能

宿泊者限定で、USJのパークチケットブースでの引き換えが不要なUSJのスタジオ・パスが購入できます。

チケットブース、平日でも割と並んでるのでオンライン等で買えなかった場合は事前にホテルで購入してスムーズに入園しましょう!

チェックインは公式ホテルから予約する場合はスムーズ!

公式サイト引用

入って右手にチェックインに使用するタッチパネルがずらっと並んでいます。公式サイトから予約した方はこのタッチパネルで簡単にチェックインできます。

今回の私のように公式サイト以外から購入した場合、専用のバーコードが発券されないため、カウンターでチェックインする必要があります。

チェックイン前の荷物は自己責任!

他のホテルとちょっと違うのが

荷物は預けられるのですが、以下写真のように誰でもはいれるスペースに自分でワイヤーロックをかけるシステムになっております。(宿泊者のみ、もちろん無料)

PCなど高価なものを預ける場合は怖いですね…

ワイヤーロックだけなので、バッグのチャックを開けようと思えば開けられるくらいセキュリティはがばがばです。不安な人はこのホテルはおすすめしません。

まぁでもみなさん、チャックがないエコバッグなども普通に預けていたので日本の治安のよさを感じました。

お部屋は都合が合えばアップデートできる

一番安かったモデレートダブル(2名で8,446円)で予約したのですが、予約時に「可能であればツインに変更希望」を送っておいたのでラッキーなことにスーペリアツインにグレードアップしてくれました。

たまたま部屋が空いていたということで、もちろん追加料金はありません。同日にスーペリアツインを予約していたら10,800円かかっていたのでほんとラッキーでした(*'ω'*)

お部屋について

アメニティは完備

スキンケアはマーガレットジョセフィンの試供品が置かれていました。

マーガレットジョセフィン、フレーバーの種類が豊富な歯磨き粉が有名ですね。

香りがいいオリエンタリスト商品

ハンド&フェイスソープ、シャンプー、ボディソープ、トリートメントはオリエンタルホテルズ&リゾーツオリジナルの商品でした。

日本製で香りがとってもよかったです!Amazonなどでは販売しておらず、公式ショップでのみ販売されているようです。

きれいなバスルーム

ユニットバスですがとても綺麗です。浴槽は大きくて二人余裕で入れます。

ドライヤーは(個人的に)信頼と安心のPanasonicさん!

風量もまぁまぁパワフルでよかったです。以前〇ィズニーホテルに泊まった時にパワーが全然なくてかなりしんどかったので…

玄関周り

シューズドライヤーがあるホテル初めて泊まりました。私は使用していませんが家族が使ってました。

冷蔵庫周り

無料の水が三本用意されていました。2名での宿泊でしたがスーペリアツインに案内されたからかな?

金庫、加湿器、電気ケトル、カプセル式のコーヒーメーカーがあります。

Wi-Fi完備、大きなテレビには動画配信アプリが標準装備

49インチの大きなテレビはSONYの49X8000HでVODのアプリが標準装備されているため、AmazonFirTVstickなどが不要です。(持ってこなくてよかったー!)

YouTubeはログインなしでも観れますが、有料のVODは自身のアカウントログインが必須です。

ホテルの案内やWi-FiのパスワードはTVで確認できます。

USB端子は3つずつ、コンセントも完備

ベッド両端、照明のスイッチと同じ箇所にUSB Type-AType-Cがありました。

また、ベッドとベッドの間にもUSB端子がありました。(写真の白いコードがささっている箇所)

コンセントの場所はベッドのヘッドボード、冷蔵庫付近、バスルーム内、バスルームの外…と家族連れでも十分足りる数かと思います。

ホテルからの景色はよくない

USJの側は工場地帯なのですがライトアップされるような場所ではないので景観はよくないです。

工場というとうるさそうなイメージですが音は静かでした。

ベランダには出られません。

ホテルから荷物を宅配できる

キャリーケースでうろうろしたくなかったので、荷物は宅配で送ろうと事前に思っていました。

フロントで段ボールを購入(120サイズ・300円)できます。運賃は着払いのみ。関東まで1700円ぐらいだったので意外と安かったな。

お部屋で荷造りしてチェックアウト時にフロントに持っていくスタイルでした。

お部屋にはボールペンがないのでガムテープと一緒に借りましょう。

次行く時があれば少し贅沢に、ホテルユニバーサルポートのジルスチュアートのお部屋に泊まりたいな~とひそかに思っている…。

ドンキーコングエリアができたら行きたいな。

-おでかけ
-

© 2022 とまろぐ