おでかけ

都内でも京都にいる感覚に。浄真寺の紅葉を見に行ってきた【東京・九品仏】

なんかリフレッシュしたい…

と東京の生活に少しくたびれてしまったわたくし。

インドア中のインドア人がとうとう現実逃避で自然に触れたくなったので

なにかいいとこがないかを探したら

12月に入った今でも紅葉がきれいな場所が都内にあるという情報が入ってきた。


早速週末に行ってきたのでご紹介します。

東京都目黒区・九品仏駅から徒歩3分「浄真寺」

東急大井町線「九品仏(くほんぶつ)」駅から徒歩3分

開門が6:00〜17:00、拝観料は無料なのが嬉しいところ。

浄真寺までの道はこんな感じ。

写真撮影OK

全ての堂宇、仏像が写真撮影可能です。
ただし、営利目的は禁止しております。

浄真寺 公式サイトより

12月15日の様子


想像以上に真っ赤・真っ黄色に染まっていて大変綺麗でした。

日曜日の昼過ぎでしたが人も多くなく、空気は澄んでいてとても落ち着いていました。


紅葉シーズンに京都に旅行に行ったことがあるんですが、

シーズン中の京都は人混みがはんぱなく、

どこへ行っても行列だし人はうじゃうじゃいるしであまり落ちつけはしませんでした。


シーズンが終わった12月で、しかも都内なのに人が少ない浄真寺はとっても穴場スポットだと思います。

浄真寺
公式サイト:https://kuhombutsu.jp/

所在地:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7丁目41-3
TEL:03-3701-2029(9:00~16:30)
開門時間 6:00〜17:00
※月曜日は16:50閉門
Twitter:https://twitter.com/joshinji_kuhom
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/Kuhonbutsu/
Instagram:https://www.instagram.com/kuhombutsu_official/

-おでかけ

© 2020 tomalog