おでかけ

沖縄の免税店で格安でブランド品・コスメをゲット!買い方~注意点

2019年11月3日

免税店と聞くと、自分が海外旅行に行った際に買える、または海外の方が日本に来た際に買える制度というイメージがありますが
日本在住でも、国内で免税店が利用できます。

それが沖縄県にある

・Tギャラリア 沖縄 BY DFS
・DFS 那覇空港免税店

上記2店舗です。

日本在住で国内で免税店を利用できるのは、日本で唯一 沖縄県だけなのです。

ただし実際にショッピングするにはいくつか注意点がありますので事前に予習して行ってくださいね。

1.那覇空港または那覇港発の沖縄県外への国内線航空券が必須


要は沖縄に旅行で来た場合、帰りのチケット(日付と便名が分かればOK)が必ず必要になります。
航空券購入時のメールに記載してありますので、削除せずに保存しておいてください。

また、上記に当てはまれば外国人や沖縄県在住の人も免税価格で購入できます。
沖縄から他県に旅行に行く際に免税でショッピングできます。

2.免税品を受け取るのは沖縄からの出発日の那覇空港で


購入時にお金を支払いますが、実際に免税品を受け取るのは沖縄を出る便(県外から来た人は帰りの便)に乗る前、手荷物検査場を通った後に受取ります。
買ったものを沖縄にいる間使用できないのでご注意を。

3.ショッピングカード作成


那覇空港で免税品を受け取る際に、商品の引換えとなる重要なもの。
Tギャラリアのインフォメーションカウンターでも作成できますが、免税店で購入時に各店舗で作成してくれます。
免税品の受け取りまで、このショッピングカードを紛失しないように。
※作成する際、ご自身の氏名、住所、出発日、飛行機の便名を伝えます。

4.上限金額また一部対象外の免税品もある


ウイスキーも販売されていますが、ウイスキーは現在関税が無税のため通常の販売となるそうです。
ルイ・ヴィトンやシャネルやグッチなど、一部のブランドの商品は販売元の意向でこの制度の適用外なので、免税価格で買うことができません。
(その代わり、国内線航空券が無くても自由に購入できる)

また、最大購入金額は20万円までとなりますので、計画的にショッピングを!

上記4点を頭に入れておけばOK。

あとはショッピングを楽しみましょう!

店舗でショッピングカードを作ってもらう際に、「DFSのポイントカードお作りになさいますか?」と聞いてくれるので作っておいてもいいですね。
※新人さんなどはヒアリングを忘れることがあるようなので、聞かれなかったら自分でお願いしましょう!

個人的な感想ですが…
コスメは大体20%~よくて30%ほど安かったです。
店舗によっては国内価格と免税価格の両方記載されていて買い物しやすかったですね。

ポール&ジョーの猫リップは中身もケースも半額になっていてびっくりしました!
あとは免税店特有のコスメセット・ミニ香水セット!
・大きいコスメは使い切れない
・トラベル用のミニサイズが欲しい
・お友達とわけっこ
・色んな香水を試したい
・香水瓶のコレクター

などなど、コスメセットやミニ香水・ミニコスメが欲しい方にはうってつけの場所だと思います。

今回の購入品

Diorだとミニ香水4点or5点セット、アディクト リップ グロウ3色セット、マキシマイザー2本セット などがありました。(まだ他にも!)
また○○円以上購入でプレゼントなどもありました。

また免税店限定のブランドバッグもあって、買おうかすっごく悩みました…(結局我慢した・・・)

参考になった方はSNSでシェアしていただけると嬉しいです。ではまた。

-おでかけ
-, ,

© 2020 tomalog